足立区・北千住で交通事故に強い法律事務所

賠償金増額・後遺障害等級認定なら交通事故に強い弁護士にお任せ下さい!

北千住駅徒歩5分

相談件数500件/相談料・着手金無料/電話での即時相談可能

北千住いわき法律事務所が選ばれる3つの理由
    豊富な経験より保険会社との示談交渉に強い
    徹底した通院指導による手厚い等級認定サポート!
    死亡事故など重大事故に強い対応ノウハウ!
相談料・着手金0円・完全成功報酬制/賠償金を増額できなければ費用は一切いただきません。
0120-860-875
平日・土日 9:00〜24:00 ※祝日定休日
無料相談申し込みフォーム(24時間フォーム)
あなたは今どんなことでお悩みですか?
ご家族が死亡事故にあった方へ

保険会社から提示された示談金は増額できる

交通事故に遭うと相手保険会社と賠償金についての示談交渉が始まります。その際、一人で示談を進めず、一度は必ず弁護士に相談してください。なぜなら、交通事故の賠償金は弁護士のサポートによって大きく増額するからです。

実際にどれくらい増額できるか、交通事故で最も多い「むち打ち」を例にしてみましょう。

むち打ちの賠償金は、一般的に60万円前後になることが多いです。ただし、これは弁護士が介入しない場合です。弁護士が代理人となった場合だと、ほとんどのケースで110万円近くの賠償金を獲得することができ、さらに被害者の怪我の程度(後遺障害等級)によっては200万円近くの賠償金を獲得できることも珍しくありません。

実際にどれだけ賠償金は増額できるのか?

では、実際には賠償金はどれぐらい増額できるのでしょうか?

以下は当事務所で過去に担当した事例です。右足関節解放骨折で、当初約600万円の示談金を提示されていましたが、当事務所がサポートした後、最終的には約2500万円の賠償金を獲得することができました。

このように、弁護士が介入することで、賠償金は大きく増額することが可能です。

なぜ弁護士に依頼すると賠償金を増額できるのか?

ところで、弁護士が介入するとなぜ賠償金は増額できるのでしょうか?その理由は大きく2つあります。

保険会社の示談金はあらかじめ低く見積もられているから

1つ目は、保険会社から提示される示談金はあらかじめ低く見積もられているからです。

そもそも、交通事故には、自賠責基準・保険会社基準・裁判所基準という3つの基準が存在します。図のように裁判所基準が最も高額で、自賠責基準・保険会社基準はそれよりも低額となっています。

実は、保険会社の提示額は保険会社基準、あるいは自賠責基準であることがほとんどです。こうした知識を持たぬまま示談に応じてしまうと、本来もらえたはずの賠償金をもらえなくなってしまうこともありますので、サインをする前に、必ず専門家である弁護士に相談してください。

保険会社より優位に示談交渉を進められるから

もう一つは、弁護士は示談を優位に進める力を持っているからです。

一般的に言えば、被害者が自ら示談を行うことは非常に困難です。なぜなら、保険会社に増額を認めさせるためには、きちんとした知識と根拠が必要だからです。過去の判例、交通事故問題の専門的な知識、これらを盛り込みながらきちんと論立てて説明していかなければ、保険会社は増額には応じてはくれません。

一方、交通事故に強い弁護士であれば判例や交通事故問題にも詳しく、増額の妥当性をきちんと主張できますので、保険会社としても「増額しなければならない状況」をうまく作り出すことができます。

さらに、交渉がまとまらなかったとしても弁護士は訴訟を行い、適正な賠償金の獲得に向けて強く戦うことができます。

弁護士はこうした力を持っているからこそ、適正な賠償金の獲得を力強くサポートすることができるのです。

“交通事故に強い弁護士”を選ぶことが大切

交通事故の賠償金は、どの弁護士でも同じように賠償金を増額できるわけではありません。最大限の増額を実現するためには、やはり交通事故に強い弁護士を選ぶことが大切です。

交通事故事件は弁護士の経験が何よりも重要となります。なぜなら、保険会社との示談交渉、後遺障害等級認定をサポートする力は実務の中でしか高められないからです。

当事務所は、これまで500件以上の交通事故相談を受けてきました。数多くの示談交渉、後遺障害サポートを行ってきたからこそ、皆様には自信を持って高品質なサービスを届けられると思っています。

最終的な賠償金は弁護士の力量で変わると言っても過言ではありません。皆様にはぜひ、交通事故事件に注力している当事務所に相談していただき、納得いく賠償金を獲得してもらいたいと思っています。

相談は早いほど受けられるサポートの幅は広がる

経験ある弁護士ほど事故直後からのサポートを得意としています。どのように通院すれば賠償金を最大化できるか、弁護士が独自のノウハウを所有しているからです。当事務所でも皆様には事故直後から弁護士に相談することを強くおすすめしています。当事務所では、通院方法や医師への症状の伝え方などを細かく指導しております。

これらは最終的な賠償金にもつながるポイントですので、ご自身で通院を続けるよりも多くの賠償金を獲得することにつながります。獲得できる賠償金は通院方法によって左右されると言っても過言ではありません。特に、後遺障害が残りそうな方については必ず通院中から弁護士に相談することをおすすめします。通院期間や医師への症状の伝え方を間違ってしまうと、最悪の場合、後遺障害が認められなくなってしまう場合もあります。交通事故被害に遭われたら、できるだけ早期に弁護士に相談するようにしてください。

NO IMAGE:atobarai__title

増額した分からのみ費用をいただくシステム/増額しない限り依頼者の負担は0円
さらに相談料0円・着手金0円
つまり弁護士費用でお客様が損をすることはありません

弁護士費用特約があれば実質負担がなくなります

さらに、お客様の自動車保険で「弁護士費用特約」に加入していれば、弁護士費用は全額保険会社が負担してくれます(ただし300万円の上限あり)。弁護士費用のお客様負担が実質0円になる制度です。加入していれば使わないことは逆に損となります。必ず加入の有無をご確認ください。

この制度は、同居のご家族が加入していても使える場合があります。ご不明点があれば当事務所が代わりに調べることも可能ですので、お気軽にご相談ください。

NO IMAGE:osagashi__title

相談実績500件以上!足立区エリアの交通事故相談はお任せ下さい

NO IMAGE:osagashi__content-pic1

当事務所は、数ある法律問題の中でも、特に交通事故事件に注力しています。事務所全体で見ても、交通事故の相談が約8割と、取り扱う事件のほとんどが交通事故事件です。これまで扱ってきた相談も500件を超えておりますので、皆様にはきっとご満足いただけるような、専門性の高いサポートができると思っております。

この足立区の中には様々な法律事務所はありますが、交通事故を最も得意としている事務所はそう多くはありません。しかしながら、人口が多いこのエリアでは多くの人が交通事故被害に苦しんでいます。そうした方々を、高水準のサポートで一人でも救済したいというのが当事務所の思いです。

足立区の方々はもちろん、葛飾区・台東区・荒川区や、埼玉県東部・茨城県南西部の方々からも広くご相談をいただいております。重度の怪我など、外出が困難な場合には、こちらから出張相談にも伺っておりますので、交通事故にお困りの方は、お気軽に当事務所にご相談いただければと思います。

後遺障害等級の認定に力を入れています

NO IMAGE:osagashi__content-pic2

当事務所の特徴として後遺障害等級認定に力を入れていることが挙げられます。

後遺障害は賠償金に大きな影響を与えます。また、後遺障害が認定されるかどうかは通院の仕方が重要となります。そのため、当事務所では事故直後からの通院サポートに力を入れており、後遺障害等級認定、さらには被害者が最大限の賠償金を獲得するための土台をしっかりと整えております。

昨今はどのように通院すればいいかインターネットで様々な情報が飛び交っていますが、どの情報が正しいものか被害者自身が判断するのはかなり難しいです。間違った情報を鵜呑みにしてしまって結果として等級認定で損をしたとならないよう、交通事故に遭われたらすぐに当事務所にご相談いただければと思います。

交通事故でお困りならいつでも気軽にご相談ください

NO IMAGE:osagashi__content-pic3

当事務所では皆様の不安を和らげるため親身で身近な弁護士であることをモットーとしています。交通事故に関する疑問やご不明点があればなんでもご相談ください。本人は、弁護士に依頼するまでもないと思っていても、実は弁護士に依頼したほうが最終的な結果が大きく変わるような事件であることも珍しくありません。当事務所ではどんなご相談にも最後まで丁寧に対応しておりますので、軽微な事故の場合でもまずは一度ご連絡ください。

また、弁護士に相談して損することはありません。逆に相談は早いほど選択肢が広がり皆様にとってメリットとなります。どんなに些細なことでも構いませんので、交通事故問題にお困りなら当事務所に一度ご相談ください。

弁護士は何をサポートしてくれるのか?

  1. 交通事故発生~治療開始前

    NO IMAGE:support__step-pic1

    今後の見通しについてしっかりとした説明を行います

    まずは、通院〜賠償金が支払われるまでの全体の流れについて詳しく説明します。また、この時点でご相談にいただければ、適正な通院方法のアドバイスも行えますから、後遺障害等級認定に向けて手厚いサポートが可能です。

  2. 治療開始~治療中

    NO IMAGE:support__step-pic2

    賠償金の最大化につながる通院指導を徹底します

    被害者の通院の経過確認とともに、通院中のお悩みや疑問についても随時お答えいます。また、被害者が不利になる通院をしないよう、通院方法や医師への具体的な症状の伝え方についても詳しくアドバイスを差し上げます。

  3. 治療費の打ち切り

    NO IMAGE:support__step-pic3

    打ち切りの妥当性を判断し今後の対応を的確にアドバイスします

    治療から一定期間が経過すると、保険会社から治療費の打ち切りを宣告されることがありますが、不当な打ち切りには徹底した反論を行い、治療費の支払い延長をサポートします。そうした保険会社との対応はすべてこちらが行いますので、皆様は治療に専念していただくことができます。

  4. 症状固定

    NO IMAGE:support__step-pic4

    適正な後遺障害等級認定に向けサポートします

    症状固定になると、いよいよ後遺障害等級認定の申請が始まります。医師と連携し、後遺障害診断書や後遺障害を証明する資料収集を綿密に行い、確度の高い申請をサポートします。また、認定された後遺障害に納得いかない場合は意義申し立てのサポートも行います。

  5. 示談開始

    NO IMAGE:support__step-pic5

    依頼者の賠償金を最大限増額させます

    皆様の賠償金が最大化するよう、弁護士が全力で交渉します。多くの場合は保険会社は初めから適正金額を提示してくることはありませんから、示談書にサインをしてしまう前に、必ず弁護士にご相談ください。

  6. 裁判

    NO IMAGE:support__step-pic6

    納得できる賠償金獲得のため徹底的に戦います

    保険会社の示談金に納得いかない場合は訴訟を行い、適正な賠償金の獲得を追求します。被害者が納得した形で事件が解決できるよう、弁護士として全力で訴訟に挑みます。

事務所概要

NO IMAGE:info__pic
事務所名
北千住いわき法律事務所
代表弁護士
濱 悠吾
弁護士番号
No.45872
所属弁護士会
東京弁護士会
電話番号
0120−860-875
所在地
〒120-0034 東京都足立区千住1-23-12 梅田ビル3階
営業時間
平日・土日 9:00〜24:00 ※祝日定休日