弁護士費用特約とは?使える上限と利用できる範囲について解説

相手方保険会社というプロを相手に一人で交渉すること自体が大変なプレッシャーである中で、補償がいつまで続くのか、いつ治療費を打ち切られるのか、今後事態はどのように動いていくのか等、被害者の心中は常に不安でいっぱいです。

弁護士に相談したくても、費用が心配で一歩を踏み出せずにいる被害者の方は少なくないでしょう。

ここでは、そのような被害者に大きな安心をもたらす「弁護士費用特約」について、制度の概要と利用のメリットを解説します。

弁護士費用特約があれば実質無料で弁護士に依頼できる

事故被害者は常に不安や心配事を抱えており、弁護士への依頼を検討したいと考えていますが、最大のネックは弁護士費用にあります。

決して安くはない費用を捻出することができないために、弁護士へ依頼することができないまま、決して適切とは言えない賠償を受け入れるケースがよくあるのです。

被害を負った人が、費用面の不安から必要な時に弁護士に依頼できないことは本末転倒であることから、平成12年に弁護士保険が誕生し、自動車保険等の損害保険に付帯するものとして広く浸透するようになりました。

加入する損害保険に弁護士費用特約を付帯させておき、いざ被害者の立場になった時には、保険会社に一報を入れることによって弁護士に依頼することができるというものです。

発生する弁護士費用は、特約で定められた限度額内で補償されるので、実質無料で弁護士に依頼できることがほとんどとなっています。

加入する保険証券の特約欄に、弁護士費用特約の記載があるか、または加入済みである記載があるので、簡単に加入状況を確認することができます。

仮に弁護士費用特約を利用しても、加入する自動車保険の等級が下がることはありませんし、自分に過失が認められる事故であっても利用が可能です。

特約利用対象者

保険会社約款により異なるものの、一般的には以下の人物が特約利用可能であることが多いと言えます。

  • 記名被保険者及びその配偶者
  • 記名被保険者かその配偶者と同居する親族
  • 記名被保険者かその配偶者の未婚で別居中の子

家族の誰かが特約に加入していれば、自分自身が未加入だったとしても弁護士費用特約を利用することが可能です。さらに、運転中の事故のみならず、歩行中や他者が運転する車に同乗している時に起こった事故に対しても、特約利用可能としているものが多い傾向です。

特約利用の限度額

保険会社による違いはあるものの、一般的には弁護士への相談料として上限10万円、弁護士費用として上限300万円の範囲で補償を受けることができます。

弁護士費用には着手金や成功報酬、日当や実費等がありますが、これらが300万円を超えることは稀であるため、ほとんどの場合で自己負担0円となることが多いです。

当事務所の場合、交通事故に遭った被害者による相談は「無料」でお受けしていますし、着手金も頂いておりません。賠償金の10~20%程度を成功報酬としてお支払い頂いていますが、これらの費用についても「弁護士費用特約」をご利用頂けます。

特約の利用方法

保険会社に特約利用希望の旨を申し出ると、弁護士を紹介してくれる場合もありますが、自分で見つけた弁護士に依頼したい場合でも弁護士費用特約を使うことができます。

保険会社に特約利用の希望と依頼したい弁護士に関する情報を伝えれば、後は希望する弁護士のもとに相談に行けば良いだけです。弁護士費用支払いの手続きについては、保険会社と弁護士との間で行われるため、被害者が心配する必要はありません。

弁護士費用特約を利用したご依頼も当事務所までご一報ください

弁護士費用特約を使うデメリットはないと言って良いので、加入していれば必ず利用するようにしましょう。当事務所では、依頼のご希望があった段階で加入状況を確認して頂いていますのでご心配はいりません。

特約を利用して弁護士に依頼することができれば、法的に適切な賠償金を獲得することができます。不当な賠償金額に泣き寝入りしてしまう被害者も現実に存在しますので、適正な損害賠償を獲得するためには、できるだけ早めに当事務所の弁護士までご相談頂きたいと思います。

依頼者は交通事故に関してわからないことが多く、何を話して良いか迷われることも度々なのですが、当事務所弁護士は依頼者が質問しやすい話し方を心がけ、緊張しすぎないような配慮を欠かしません。

弁護士としても、どこまで説明が必要か把握する必要がありますので、丁寧にお話を伺っていきます。

電話相談でも弁護士が直接対応していますから、すぐに専門的なアドバイスを受けて頂くことが可能です。ご相談者に不明点が残らないことが重要ですので、できる限り説明を尽くすようにしています。

通院の段階からしっかりとプランニングを行い、適正な賠償金獲得のためにしっかりとサポートさせて頂きます。

事故に遭ったらできるだけお早めに、当事務所までご相談ください。